東京 新宿 許認可 建設業 運送業 飲食・風営 産廃業 薬事法

風俗営業の種類とは

風俗営業許可の種類とは

⑴風俗営業とは

・1号営業 キャバレー
・2号営業 社交飲食店、接待のある料理店 ・・・代表例:キャバクラ、クラブ
・3号営業 ダンス飲食店
・4号営業 ダンスホール等
・5号営業 低照度飲食店
・6号営業 区画席飲食店
・7号営業 マージャン屋、パチンコ店、その他遊戯場
・8号営業 ゲームセンター等

⑵性風俗関連特殊営業とは

・1号営業 ソープ
・2号営業 (ファッション)ヘルス
・3号営業 ストリップ劇場、個室ビデオ
・4号営業 ラブホテル、モーテル、レンタルルーム
・5号営業 アダルトショップ
・6号営業 出会い喫茶その他、政令で定めるもの
・無店舗型 デリヘル、AV通販
 他、テレクラ、ネットによるアダルト画像送信営業など広範囲にわたります。

事例:2号営業許可申請(キャバクラ等)

 次は事例として、東京都における2号営業許可(キャバクラ等の社交飲食店)申請の概要を具体的にお伝えします。

⇒【事例:2号営業許可申請(キャバクラ等)ポイント・必要書類
   窓口、手数料、申請書類一覧表等 

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional